FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-09

「いいよ」がいいな

メルマガ【明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室】2007.10.10【第46号】
体罰に頼らないしつけの方法より

2002年、アメリカで体罰を受けた3万6千人を対象にした調査では、体罰は、一時的には親の命令に従う「効用」がある一方で、長期的には、

1.攻撃性が強くなる
2.反社会的行動に走る
3.精神疾患を発症する

などのリスクが高まることが判明しています。
そうなのか! これは大事そう。
覚えておこうっと。

♪♪♪♪♪♪

でもこれって、きっと、体罰に限らず、精神的に追い込む、言葉で過度の叱責をする、も同じような効果があるだろうな~。

ダンナが会社の仲間と飲んで、ヘロヘロに酔っぱらって帰ってきた。
「(こんなに酔っぱらって)僕はだめ~~」と繰り返し繰り返し言う。
自分を責め続ける。

これは自分に対する「攻撃性が強い」ってことだな~。

♪♪♪♪♪♪

自分を責める。

多くの人がこのアクに手を染めている。もちろんわたしも……。

自分を責めるとちょっとは免責になるような気がして……。
そうじゃなきゃ、申し訳なくて生きていけないような気分で。
責めて責めて「悪いところ」を正さなくてはいけないような気がして……。

♪♪♪♪♪♪

でも、しばし。
自分は棚に上がって眺めてみる。

責めることでモノゴトが、平和に愛に満ちた方向に行ってるかしらって見てみる。

なんか違う。

ここまで酔っぱらったのは仕事の鬱憤が溜まってたから。
それだけ大きなプレッシャーや憤りがあったんじゃないかな~。
なら、いいじゃん、酔ったって。

吐きだして、解放して、介抱されて、それでいいじゃん。

なのに「ダメだ~、ダメだ~」と自分を責めると、責められてる自分は悲しくなってボロボロになる。愛を拒絶する。

♪♪♪♪♪♪

う~む、いままでさんざん自分を責めてきたけど……だから生きるのが苦しくて、苦しいからひとに当たって、自滅して、だれかを恨んで責めて……。

自分を責める攻撃性がひとをも責める……。

ちっともいい方向に向いてなかったんだな~。

♪♪♪♪♪♪

きのうの「ゆうどきネットワーク」にマギー司郎さんが出てた。
おかあさんが言ったんだって。「みんなと同じじゃなくてもいいんだよ」って。

それを聞いて号泣、嗚咽。オンオン泣いた。
こんなに悲しかったのか……。

「いいんだよ」。
どんなにそう言ってほしかったか……。

「どうしてひとと同じようにできないの!」「変な子!」と責められるかわりに……。いや、責めるというか、ごく日常、軽いのりで言われても、グサグサ刺さるから。


一見平気な顔して聞いてても、実は血が流れてるから。
♪♪♪♪♪♪

あんまりにも怒られて責められて大きくなってきたから、自分を責める癖がついちゃったんだね。それ以外に方法を知らないんだね。

ダンナもワタシも、クライアントさんの多くも、数々のお友だちも親たちも……。

前世療法・インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ
スポンサーサイト



トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/55-9ee053ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。