FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-09

ルーツ

ダンナが弱っていたり、病気だったりすると、
やっぱり冷たくしてしまう。
前に日記に書いてからさして変わってない……、ああ……。

そのからくりを、
「自分がしていることは、自分がされてきたこと」に当てはめて考える。

やっぱかーちゃんは、わたしらが病気のとき、冷たかったのかノォ??
ほんとに心配もしてるんだろうけど、「いやぁねえ」って言うのがきつかったなぁ。
無意識の口癖らしいのだが……。

イヤって言われても……

♪♪♪♪♪♪

あ!?

母は9人兄弟。
2人兄弟のわたしたちより、おかあさんと関われる時間は少なかっただっただろうな。
母の実家は商売をしていて、祖母は忙しかったようだし。

で、いまでも母はほかの兄弟に嫉妬している。

とくにからだの弱かった妹に……。
病気だと、おばあちゃんは妹(わたしの叔母だな)につきっきりだもんね。
羨ましかったんだろうな。

♪♪♪♪♪♪

わたしたちが病気になると、母は妹を思い出したのかも知れないな。

「あんたのせいで、おかあさんはわたしに構ってくれなかった!」。

それもあるかも。
いい子・いい人だから、その恨みは深いぞえ。

♪♪♪♪♪♪

じゃ、わたしが弱ったダンナに感じてる感情は、母が妹に感じていたものをそっくりもらった??

案外、そんなもんかもしれないな~。

♪♪♪♪♪♪

次女である母は、すぐ下の三女の妹に嫉妬してて、同じ理由で五女の叔母は四女の叔母に嫉妬してる……らしい。

兄弟姉妹ってのはそんなもんなのね。

♪♪♪♪♪♪

そういえば、わたしも弟に嫉妬してったっけ。
弟は皮膚科に通っていて、毎晩母が薬を塗っていた。
羨ましかったんだよね。

毎晩、弟だけやってもらっていて。

そういう感情がみんなダンナに行ってる……!?
あらまぁ。

ごめん。

♪♪♪♪♪♪

わたしも「居場所」がなかったけど、「居場所のなさ」は父もずっと感じていたのかも知れないな。

だからいまは生まれたところをきっぱり捨てて、縁もゆかりもない土地で暮らしているのかもしれない……。

若いときには外国に移住しようと思っていたらしいし。

あ、弟も実家から遠い大学に行って、大学から実家を通りすぎてまたまた縁のない地方で就職してその後ずっと住んでるなぁ。

おんなじ疎外感をもってるのかもねぇ。

♪♪♪♪♪♪

いろんな意味で、わたしという現象は父方が抱えていたもの、母方が抱えていたもののある一面の「集大成」なんだな。

一族と一族の足し算よりかけ算。
大きな蓄積。

あるなぁ、あるある。

まぁ、それを清算するだけの力も、みんなそれぞれ持っているのだろうけれど。

♪♪♪♪♪♪

風邪がぶり返して、お医者さんに行った。

呼吸器がやばいかなと思ったら、喉が腫れてるだけだって。
喉は痛くないのに~~。

自分じゃわかんないもんなのかな。




前世療法&インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/384-fb6aa476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。