FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-09

「ごめんなさい」を言うには

もうひとつ、エンジニアとして残念に思うのは、最近、日本では、大学でも企業でも、買ってきた装置のボタンを押して結果を出すだけになっていることです。
(「生涯最高の失敗」田中耕一著 朝日新聞社 p.80)


そうなんです。わたしも……。
仕事で微量分析をやってるときも、ただ機械を動かしてただけでした。

だって、なにをすればよくてなにがダメか、皆目見当がつかないんだもん。
失敗するのが怖いし。
誰かに相談できなかった。

相談してもなにもならない、と思ったし、
相談されたひとが迷惑だろうと思っていたし。

ここでも「わたしにはなにもできない」が顔を出してましたね。

♪♪♪♪♪♪

「コア・ビリーフ」ってなんて説明したらいいんだろう、と思っていたら、こんなドンピシャな言葉が。

無意識のうちに自分を奥底で定義している言葉

(「『病』になる言葉―― 『原因不明病』時代を生き抜く」梅谷薫著 講談社 p.197)


そう、まさにこれだ!

この本にはこんな箇所があって、これもその通りなんだろうな、とちょっと笑ってしまいました。

医者に治せる病気は限られています。
原因のわからない病気、
原因がわかっても治せない病気はとても多い。
それでも医者なら、なにか言わなければなりません。

苦しまぎれに出る言葉が、「ストレスのせいかもしれません」「要は気の持ちよう」なのです。

…略…

ちなみに、整形外科でよく使うのは、「歳ですね」の一言。
(p.88)


「医者ならなんでも治せる」「医者には病気はなんでもわかる」というわれわれの「意識」や「意識下にある考え」を変えなくては、ますます医療は歪んだ関係に陥ってしまうかも。

♪♪♪♪♪♪

「うそをつく」「いやなことがあるとすぐ逃げる」「ごめんなさいが言えない」というような子どもは、学校教育の中では叱責の対象とされます。

…略…

ネガティヴな感情が社会化されていない(注:ネガティヴな感情を感じていいのだと知らされていない、ネガティヴな感情を感じるのは危険だと思っている)子どもは、自分に非があるような場面では、うそをつき、言い訳をし、逃げることばかりを考え、絶対にごめんなさいを言いません。
なぜなら、そのような場面では身体の中からとてつもなく不安なネガティヴなエネルギーがあふれてきているからです。
それはきわめて不快ななので、少しでも早くそのような状況を回避しようとすることだけを考えて、認知をめぐらし、身体の不快を回避できるようにうそをつき、へりくつで言い訳をして、逃げることばかりを考えるのです。

素直に「ごめんなさい」を言える子どもは、自分の非を認めても世界は安全だという感覚をもっている子どもです。
「ごめんなさい」を言える子に育てるためには、自分自身のネガティヴな感情をきちんと大人に受け止めてもらって育つことこそが必要なのです。

叱責のみを繰り返していると、ネガティヴな感情があふれてくれば危険にさらされるという体験をさらに繰り返していることになり、ますますネガティヴな感情は社会化されず、得体の知れない危険なものとして成長してしまうのです。

(「怒りをコントロールできない子の理解と援助 ――教師と親のかかわり」大河原美以著 金子書房 p.61)


「ごめんなさい」、言えないなぁ……。
ちっちゃいことなら言えても、ことが重大だと思ったらむずかしい。

そういえば母が父にイヤミを言われたとき、
「なんか……へんてこりんな気持ちになって……」と漏らしたことがあった。

へんてこりん??

悲しい、悔しい、怖い、がっかりした……というような「言葉」にできないらしかった。母のネガティヴな感情は「社会化されてない」のかもしれないね。

戦争を体験したことも関係あるんだろうな。
「非日常」が次々に起こる毎日……。
ガマンすること、耐えることがあまりにも多かったのか。

だから母も「ごめんなさい」は言えず、「わたしが悪いんでしょう!」と自棄になって開き直る。

だからわたしもネガティヴな感情の社会化が遅れる。
なんでもすぐ「やばい」と感じるから「ごめんなさい」が言えない……のだろうな。

♪♪♪♪♪♪

父はあるときわたしに濡れ衣を着せ、一方的に叱責したが、後に自分の非に気付いて「ごめんなさい」と言った。

それから父は成長したのかな?
かも?

♪♪♪♪♪♪

エノラ・ゲイ乗組員が、放射能の影響でいまなお苦しんでいる人がいると知って、びっくりしたようだが、でも「原爆投下は戦争終結を早めた」という考えを変えないと言い、被爆者の方たちを怒らせているようだ。

これも、容易に「ごめんなさい」を言えない……つまり「ごくフツウの人」なのだろうと思う。

些細なことなら言えても、20万人が死んだこと、いまなお後遺症を患っているひとがたくさんいるなんて重大事を自分が起こしたなんて……。

「ごめんなさい」を言ったら、自分の罪深さに押し潰されてしまう……のだろう。

いや、すでに罪悪感を感じているからこそ、言えない……そして彼の気持ちは癒えないのだろう。

だから、被爆者たちの気持ちも癒えない。

♪♪♪♪♪♪

叱責のみを繰り返していると、ネガティヴな感情があふれてくれば危険にさらされるという体験をさらに繰り返していることになり、ますますネガティヴな感情は社会化されず、得体の知れない危険なものとして成長してしまうのです。

叱責がひとを追い詰め、モンスターをつくってしまう。
う~ん。

よくわかる気がする。

「いま」って
減点主義からの転換。
叱責からの脱却を計る時期……あるいは「時期の始まり」……なんだろうな。




前世療法&インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/331-28243443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。