FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-09

自立!

正しいかどうかをいつも考えてた。
正しくないといわれたら、すごい打撃を受けていた。

もう、いいんだ。
そんなこと!!

自分が「正しい」と思うこと。それだけでいいんだ。

ひとの判断はそのひと自身に任せよう。
♪♪♪♪♪♪

散歩中、前から自転車がきた。
すれ違ったときに、目があった。
なんだか怖い目だった。

背後で自転車が止まる。
ああ! 怒ったんだ!
どうしよう、斬られる……!! 殺される!

……てのは妄想で、なにも起こらなかったんだけど。

怖かった。

♪♪♪♪♪♪

そういえば、電車に乗っているとき、町にいるとき、
ちょっと怖い風のひとがいると、
「いちゃもんつけられる!」「絡まれる!」「難癖つけに来る(>_<)」……と恐怖を感じることがしばしば……。
(なんでダンナは平気な顔してるんだろう……って、いぶかしく思ったり)

でも、実際に町で知らない人に殴られたり刺されたり脅されたことはない。
意識的な記憶には。

いとこが酔っぱらいのオッサンをぶん殴ったことはあったけど……。
それは一回っきり。

自分の怯え方が不思議。

♪♪♪♪♪♪

友人と話していて
「でも、ああいうひとたちって、イキナリ怒り出すから怖いんだよね」。

反射的に
「いくらそういう人でも、うちの母ほどじゃないよ……」って思った。
口には出さなかったケド。

♪♪♪♪♪♪

父に「行ってらっしゃい」と手を振っただけで、母を「ふしだらだ!」怒ったおばあちゃん。

しばしばいきなり切れて、子どもに当たっていた母。
幼いころ、突然うちに怒鳴り込んできた近所の変なおばさん。
2度ほど、唐突に逆上して、執拗にわたしを殴った父。
怖かった小2の担任。いきなり頭にボールを投げつけた……。
治療中に怒りだした歯医者さん。

……いろいろな記憶・体験の結果なのかしらね。
幼いころの恐怖が、そのままイキイキとわたしの中に住んでいる。

世の中は怖いモノ、人間は怖いモノ、って思うに充分☆

♪♪♪♪♪♪

親はついつい「素の顔」を子どもに見せちゃうから、子どもにとって親以上に怖いひとってそれほどいないのかも……などとも思ったりして……。

友だちや同僚やお客さま、上司にはとても言えないようなことを、子どもには言っちゃったりするんだろうな……。

それがガス抜きにもなるし、でも反面、さらなる不安定要因にもなる……ような☆
むずかしいね~。

親子でなくても、自分より弱いモノには八つ当たりしやすい。
強い人にたてつくのは大変だもんね。

♪♪♪♪♪♪

とにかくパターナリズムは、基本的には「余計なお世話」として忌みきらわれるべきものだということが日本でも定着すれば、それはぼくたちのなかに、自立の精神が生まれてくる契機になると思うのです。お節介のしすぎと、それを断りきれない、あるいは断らせない態度、そういうものが日本人の国民性の一部をかたちづくっていて、そのことがぼくたちの精神的な自立をはばんでいるのではないか、こんな反省をしてみたいとぼくは思っています。

人に頼らないで自分で考え、自分で決定していく。そして、自分の行動がたとえ少数派であろうとも、ひるむことなく主張していく。そんな態度をぼくたち一人ひとりが身につけることになれば、ぼくたちの「権利」や「自由」にたいする感覚はもう少しとぎすまされ、そのことがこの息苦しい社会に風穴をあけることになるのだとぼくは確信しているのです。

(「子育て――みんな好きなようにやればいい」p.245、山田 真 著、太郎次郎社)


激しく同意!

帰国してから、なかなか日本に馴染めなかった。
だれそれがどう、っていうんじゃなくて、なんだか息苦しくて、狭くて怖かった。
日本に住むだけで、ラテン系のひとまでセックスレスになっちゃったって、話を聞いた。やばいと感じて脱出したら、無事回復! だって。

なんだろう。
そういう空気? 雰囲気? 閉塞感。息ができない!

余計なお節介はあっても、だからって、親切なわけでもないし。

「この息苦しい社会に風穴をあける」……そうだよ!

そのためにも、ひとの判断はそのひと自身に任せよう。

そうやって、風穴が開いていくのね~~。
パチパチ。






前世療法&インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ
スポンサーサイト



コメント

自立!

こんにちは。
私は、自分が自立すれば、お節介はなくなると思います。
だから「人に任せる」前に、自分がいかに人の思惑に身を任せないかが大事かなと。
私は今、どんなに親切で言ってくれる人にも「ごめんなさい。私は違います」って言う訓練?をしています。
自分の感覚、直観を信じることの大事さがわかります。
子どもの進路にも全く口を出さないでいられます。
(っていうか、口を出すことが信じられない)
何事も自分から、ですよね。
「これはクライアントが自分で決めることだ」とわかるためには
経験していないとわからないので、自分がお節介焼かれたくないポイントでは絶対に口を挟みません。
このブログにあるような考え方がどんどん広まればいいなあと
私も思います♪

こんばんは。
私の母親は、よく小姑根性丸出しにして、子供の前でおばあちゃんとお嫁さん達(私から見るとおばさん達)の悪口を言ってました。そして、最後に「長男の嫁には、なるな」って私と姉に言うのです。
自分達の事を思いっきり、棚に上げてますよね・・・・
子供の前で、人の悪口は言ってはいけませんね!

くーひなさん

本当に大事なことですよね。
自分の感覚を信じる……お節介を焼かれると「イヤだな」って感じる、そういう自分を誤魔化さない。「いや、親切なんだから」って合理化するのをやめる!

練習、とってもいいことですね☆
慣れないことだから、練習練習!

ミルクティさん

ほんと、ひとの悪口を聞くのってイヤですよね。

でも、困ったことに悪口を言うのって、一瞬のことにしろ気持ちよかったりして……。
麻薬みたい!?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/212-586b1081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。