FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-10

自分基準でオッケー、なんだね

そうなのだ。

「楽しちゃイケナイ」と思って苦難の道を選び、
そのくせ、「人生は辛く苦しい……、なぜ……??」と嘆いてる。

自分の地獄を創り出してるのは、たしかに自分だ~~。
気がついて善かったね。パチパチ!

♪♪♪♪♪♪

好きな服はだんだん破けてきてしまう。
でも着たい。

一方、破けたものを着てると、相手に失礼だろう、という意識がある。

ん?
でも、なんで?
どうしてそう思うんだろう。

フランシスコ会にいたときは(ほんとか?? いつの人生だ?)、ボロを着ていたのにな。

♪♪♪♪♪♪

電車でメークすることに不快感を覚える方もいるらしい。
(あまり電車に乗らないので、よくわからないが)

でも、できあがっていくのを見るのは面白いんじゃないかしら。
「おお、こんなに変身するのか!」とか、
「むむ、全然変わんないじゃん」とガッカリしたり?

♪♪♪♪♪♪

今までず~っと、いろんなところで、
「こうでなくては」「ああでなくては」……っていう焦りがすごくあって。
でも、それがだんだんなくなってきて。

なんだか楽。

「こいつ、なぜ気づかないんだ~~、気づかせなくては!!」
「満足させなくては」
「気に入られなくては」……が、

いつか気づくから、いいや。
気に入ってもらわなくてもいいや。

それはその人の感じ方、考え方によることだもん。
……って感じ。

コントロール、押しつけ、強要、脅迫、宣教師……。
いろんな生涯でず~っとそういうことをやってきたんだろうな~~。
で、やられてきたんだろうな~~。

もういいや。

♪♪♪♪♪♪

保育園に入れるべきだろうか、また、仕事はずっとつづけたいけれど、早くから集団に入れると非行化するかもしれないから、仕事をやめようかなどと、いろいろ悩んだすえに選択する人も多いようです。しかし、こういう悩みにたいしては、データ不足でどれがよいとも答えられないとぼくは思います。

ところが、小児科医のなかには、ひじょうに明快に答える人もいます。明快に答えられるということは、じつはそういう発言をする小児科医の多くが男性であるということによります。といいますのは、大学の教授とか大病院の医長とかいった地位にあるような小児科医の多くは、自分のやりたい研究をするために家庭など顧みず、子育てはぜんぶ妻に任せていたりするものです。つまり、そうやって家事・育児はほうりだして自分の仕事だけしている状態をとてもしあわせに感じているわけですから、「幼児期は母親が育てるのがいい」なんて自信をもっていえるし、「仕事と育児の両立をどうしよう」なんて思い悩む母親に気づかなかったりするのです。


(「子育て――みんな好きなようにやればいい」p.193
 山田 真 著、太郎次郎社、1990年)

おもしろ~い!
わかりやす~い!

このごろ、専門家・権威・有識者の言うことは怪しいぞ、鵜呑みにしないほうがいいよって本によく出会うな~~。

著者は小児科医。奥さんも小児科医で、障害をもったお子さんもいる3人の子どものおとうさん。

♪♪♪♪♪♪

まったく同じ育て方をしているのに、上の男の子については育て方が悪いといわれ、下の子については育て方を教えてくださいなんていわれるのです。

これは結局、先生から見て、先生が理想的だと思う子どもに育っていれば、「家庭の育て方がよい」、気に入らない子どもに育っていれば、「家庭が悪い」といわれるということですね。なにも、先生に気にいられる子どもをつくるのが正しい子育てではないわけで、自分なりにこれがいいと思う育て方をしていたら、いまの学校に適応しない子どもに育ち、「しつけが悪い」といわれたとしても、そんなことは気にする必要はないと思います。


(「子育て――みんな好きなようにやればいい」p.208
 山田 真 著、太郎次郎社、1990年)

気にする必要はない……!!
そうなんだ! 目から鱗だ。

いいな~、こんなにハッキリ言い切れるひと。

それなのに、人の言葉を金科玉条のように思い込み右往左往していたワタシ……。
だれかに気にいられる、気にいられない、満足してもらう、満足してもらえない……それは単にその人の「好み」「価値観」に合うか合わないか。

そういうことに汲々としてきた……。
相手に合わせて自分をねじ曲げてた~~。

♪♪♪♪♪♪

子育ては、本来、ゆとりをもって楽しまれるべきものなのです。
……。

その楽しみを妨げ、深刻な不安に陥れるようなものが、この社会にはいっぱいあって、その一つが「母と子の絆」といった理論だと、ぼくは思っています。こんなものは「差別的な男」どもが、女性を古くさい「理想の母親」像の枠のなかにおしこめようとするタチの悪い策略だということで、けとばしてしまおうじゃないか、それがきょうのお話の結論です。

(「子育て――みんな好きなようにやればいい」p.211
 山田 真 著、太郎次郎社、1990年)

「○○でなくちゃいけない」って言われ続けたら、できるだろうか、できなかったらどうしよう、ひどいことになっちゃう……ってすご~く不安になるものね。

すると他人に(権力、お金、権威、その他に)コントロールされちゃう……。
不安詐欺。

♪♪♪♪♪♪

買った車を運転してみた。

え、ブレーキ、どれだっけ? なに、こっちがアクセル?
動かないぞ? あ、サイドブレーキ忘れてた。
ウィンカーは右、それはわかってる。
右側通行だよね。あれれ?? 違う!?
キーが抜けない~! あ、ドライブに入ってるからか。

初心者じゃないのに、このていたらく。





前世療法&インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/210-3d208161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。