FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-09

とけてほどけてながれてく

「転んだらオシマイ」と考えていた人が転んだ。
「転んでしまった! もう、おしまいだ!」とショックを受け、骨折はしてなかったのに寝たきりになって、亡くなったそうだ。

「転んだら起きればいいや」という人が手を失った。
でも腕で筆を抱えて書く書道家になったそうだ。

ああ、なんかすごいな。

当たり前のようで……いや、そうか。これが当たり前なのか。
人生は「思う通り」になる。

♪♪♪♪♪♪

そうだ。
みんなそんな、りっぱじゃないんだ。
それでいいんだ。

失敗して、笑おう。楽しい。

そう思ったら、なんだかすごく楽。
なにかがとけてほどけて流れていくなぁ……。

♪♪♪♪♪♪

悪いところを「それじゃダメだ!」と指摘して注意して警告すれば、よくなる、強くなる、正しくなる……と思ってた。
(これは善悪の価値観とはまたビミョウに違う……のかも。ややこしいぞ)

けど、なんか違う。
ワタシの場合は強くなるどころか、本体に傷がいって鎧甲が厚くなるだけ。
本体はひ弱になって、強いふりをするだけだわ。

だから、もういいや。

情けなくていいや。
かっこ悪くていいや。
自慢しいでいいや。
だらしなくていいや。
のろまでいいや。
卑怯でもいいや。
対人恐怖でもいいや。
(NHKの「家族に乾杯!」で高畑淳子さんが対人恐怖だったので、とっても共感&好感♪)

♪♪♪♪♪♪

するとまたまたいろんな不安が出てきた。

嫌われてるんじゃないか。
見捨てられるんじゃないか……。
ここにいていいのか。……

ああ、これって、元はといえば、ほんの赤ちゃんの時に感じた不安。
赤ちゃんの時には、いまよりもっと強烈に感じただろうなぁ。
自分でお料理できないし、立って歩けないし、言語を理解できないし……。

こんなにたくさんの不安を抱えて、よくまぁ、やってきたなぁ。
すごいなぁ。えらいなぁ……。

♪♪♪♪♪♪

2012年を控えて(かどうか、知らんが……そんな気もするようなしないような)イロイロ不安定になってるんだもん。

いいよ、もっと出てきて。

♪♪♪♪♪♪

だって、弱虫でいいもん。
泣き虫でいいもん。立派でなくっていいんだもん。

「○○と思っちゃいけない」「○○しちゃいけない」って思うの、すんごく大変なんだもん。

♪♪♪♪♪♪

……なんて思ってる内に、こんな気分になってきた。

生きてることを辛いと思うなんて、
辛いと思わせるなんて、
命に対してすごく失礼なことなんじゃないだろうか。

愉快だ、楽しいな、嬉しいな、と思うようになるのがいいんじゃないかしら……。

♪♪♪♪♪♪

大きな犬は苦手。
だけど、夢の中で大きな犬に遭遇。

ひ~、こわい。
でも、思い直す。
で、頭をなでなで……。

全然おとなしかった。
緑色だった。

怖がらなければ平気なんだ~~。
そうか~~。



前世療法&インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/207-8191baef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。