FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-09

劣等感は幻想?

「見ざる言わざる聞かざる」は「悪いことを」見ない、言わない、聞かない、なんだって。

見ないのに、聞かないのに「わるい」ってわかるもの??

誰かに判断をゆだねて、それを無批判に鵜呑みにするのなら可能。
自分で考えることを放棄するならば可能。

自分でしっかり吟味し、判断するのなら、不可能。

♪♪♪♪♪♪

いろいろなことを、いろいろと「いい・悪い」「好き・キライ」と判断しているけれど、知らないから言ってること・言えることがいっぱい。

安倍さんが首相だったとき、ブッシュと会談した。ブッシュが安倍さんを怒鳴りつけたので(ブッシュくんは脅迫者なのね。インナーチャイルドヒーリングを受けたらどうかしら……)、安倍さんはノイローゼになって突然辞任しちゃった。……という話があるらしい。

小泉が北朝鮮を訪問したのは、自力でお膳立てしたのではなく、アメリカが道筋をつけて「行け!」と命令したからだ……という話があるらしい。

「主よ、彼らの罪をお許し下さい。彼らは自分がなにをしているか知らないのです」。

……でも自分の知っている範囲でしか判断できないもん。
どうすれば?

つまり?
ひとのことをアレコレ判断するのは、無意味ってことかな~~。

たしかに、なんのためにするんだろう?
ひとのこと、いいのわるいのってとやかく言うの?

褒めるならともかく、悪いことあげつらっても相手や自分のためになることなんかほとんどない……。

相手を悪く言って、相対的に自分が上になって(錯覚なんだけど)、優越感に浸る……くらいのことかな。

でもそれは自分に強烈な劣等感があることを、他にアピールすることだなぁ。
「わたし、劣等感で苦しいから、優越感を求めてるんです。だれか、助けて!」

♪♪♪♪♪♪

劣等感は、親に誰かと較べられたり、「ダメ」「バカ」「役立たず」「愚図」と言われ続けて身につく。

きっかけは親だけど、いつの間にか自分で自分を誰かと比較して、バカにするようになっちゃうんだよね。

「インナーマザー」なんて言い方をする。
親を取りこむ、とか、親と同化する、とかね。

親の認識だって誰かに植え付けられたもの。
よくよく考えたら、わたしのもっている劣等感にはなんの根拠もないのかも。

事実でも真実でもなく、単なる幻想?

♪♪♪♪♪♪

そういえば「神との対話」シリーズにこんな主旨の場所があったなぁ。
(文章はうろ覚え。こんな意味だったと思う)

だれかがあなたを批判しても、そのひとはあなたを知らないのだから、真に受けて傷つく必要はない。それよりも、自分で自分を批判するのをやめなさい。一番厳しい批判をするのは自分自身だ。

そういうことだったのか。

……とわかっても、いま批判されたらやっぱり傷つくと思うけど。
でも、傷ついたときになにを考え感じているか、しっかり味わえれば、この文章の意味を本当に理解する早道になるんだろうな。

……そうだったのか。




前世療法&インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/160-0ed0f645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。