FC2ブログ

光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2019-09

しんか

「じいさん・ばあさんの愛しかた」とはまったく違う分野の本で、同じような主張を見つけて面白くなっちゃった。

数値になるものだけを「科学的」と評価するのでは、行き詰まってしまうのではないだろうか。いままで言われてきた「科学的」を疑う新しい考え方が必要なのではないか、と。

「自然は古い科学常識では計れない。科学の常識は、世界が原子で成り立っているとしているが、しかし実際には、自然は量子論的観点から見て、もっと総合的・全体的な性質を持った存在である。だから自然を真に理解するには、まず古い物理学にとらわれないことが必要だ。植物も動物も人間も孤立した存在ではない。単細胞も含めたすべての生物は、巨大な何かにつながっている。こんな全体図を描く必要があるのだ」。(「あなたの細胞の神秘な力」ロバート・B・ストーン著、祥伝社)

しかも「わたしたちは一体である」ということを言ってるんだよね~。
「神との対話」で出てくるけど、こういった分野でも言われてるのね。

フツウに立って「わたしたちは一体である」と思っていると、ちょっと押されてもよろけない。「わたしたちはバラバラだ」と思うと、よろけちゃう。

ふふふ。

♪♪♪♪♪♪

三好春樹さんの本で、医療者と介護者の間に溝があると知った。
医者と前世療法者と、だけじゃなかったのねぇ。

あ、医者と鍼灸師とかもあるか。

「あなたの細胞の神秘な力」によると、新しい考え方をする科学者や医者も、一部の医療従事者から攻撃を受けるそうな。ガリレオしかり、アインシュタイン然り。

すると、こんどは新聞でこんな文章が。

「うつになると、自分だけがダメな人間だと悲観的になる。それを「うつ会」は否定して、その気持ちを救ってくれる。その効用が大きいのに、なぜ医療従事者たちは、自分たちの聖域を侵されたかのように、患者同士の交流を苦々しく思うのだろう。うつのことを本当に知っているのは、医療従事者ではなく、うつ患者自身だということがバレては困るからか。」(毎日新聞 「うつと暮らす」上野玲、2008/04/25)

医療者と患者との間にも溝? うむ、あるかな。
っていうか、それって……!?
あんまり褒められた話じゃないね~。

♪♪♪♪♪♪

医療従事者は患者の前で笑顔を見せてはいけない、みたいな意識があるともあったけど……ほんと? 一部、そういう人もいるのかな~。笑うと権威が失墜する……とか?

いや、医者が「権威」なんかじゃ困る気も……。

う~む、でもムカシは権威はエライと勘違いしていたし……わたしもその一統だったわけだ……。まだ尻尾が残ってるかも。

なにが偉くて、なにが偉くないか。
このごろ価値観が転換してきてるな~。

お医者さんでも鎌田實さんとか徳永進さんとか、友だちのダンナさんとか……そういうひとがいいな~。

♪♪♪♪♪♪

研究では「数値にすること」「再現性があること」「だれがやっても同じ結果になること」が大事と教わった。

実験者(観察者)のこころが結果に影響を与える、なんて言われたらビックリするなぁ。ひっくりかえるなぁ。でも、言われ始めてるんだよね。

(それでも昔、実験者の手技が神業級で、「○○さんにしか、この実験はできない」つーこともあったよね)。

♪♪♪♪♪♪

新聞記事も不偏不党であるために(?)、客観的に書けとか言っていたが。
そんなことは不可能ではないかなぁ。

誰かにインタビューしたとして、取材者が誰であっても寸分違わぬ話をする、なんてことはないだろう。「この人なら、これも話そう」とか、「こいつにこれは話せない」とか、あるもんなぁ。

聞く側の理解力だって違うし……。

主観はいけないのか、そうなのか、と思いつつ、心の片隅でかすかに「?」だったけど、十年以上経って「?」の答えが返ってきたなぁ。

時代は変わってきてるんだなぁ。
いいなぁ。

♪♪♪♪♪♪

「解剖率の低さなどが問題になっている死因究明制度について、日本法医学会(理事長・中園一郎長崎大教授)は、見直しに向けた提言素案をまとめた。

 異状死の解剖率を少なくとも現状の倍の20%に引き上げることや遺体のコンピューター断層撮影法(CT)の導入などを求めている。12月に国に提言する。学会が制度見直しの具体的な方向性を示すのは初めてで、国の制度見直し論議に影響を与えそうだ。」(読売新聞、2008/04/25)

おお、「焼かれる前に語れ」の著者の働きかけが大きいかな。
どうなるか楽しみ。

♪♪♪♪♪♪

この前の「家族に乾杯」(NHK)のゲストは筒井道隆さんだった。
素顔はひっそりした人で、ひとと話すのが苦手みたいだった。

あ、なんか安心。
わたしもそう。
仲間だ~。よかった。

おとうさんが厳しい方だったそうで、そういうことも関係あるんだろうな~。





前世療法&インナーチャイルドヒーリング
ミテクルのホームページへ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mytecle.blog111.fc2.com/tb.php/133-7fe2f813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

プロフィール

ミテクル 菅波美穂

Author:ミテクル 菅波美穂
神奈川県でアクセス(バーズ®、ボディフェイスリフト、ボディBMM)、開運未来流手相リーディング、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

大磯は海も山もあって自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

自宅サロン(女性専用)は駅から徒歩圏。来る途中、海が見える森の中です💖

世にも珍しいブルー・ビー(青い蜂)がときどきいますから、見られたらラッキー✨️

来るだけで癒されますヨン〜♪( ´▽`)

あなたのいいとこが見つかる楽しいhappy手相リーディング、きもちい〜アクセスやリセットでイラナイモノ(毒!?)を断捨離しちゃいましょうネ。

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。