光の十二日間日記

ゲリー・ボーネルが言う「光の十二日間」。地球が大きな転換点を迎えてる……いやはや、ホンマですね〜☆

2008-12

それでみんな演奏するのか☆

今日は合奏大会。

例の「ユモレスク」はなんとかなった。

「愛の挨拶」は一部、落ちた。
……復帰できたからいいか。

最後は「カノン」。
初めて弾いたのは、2003年か4年ごろ?
覚えられないし、なかなか指が回らないし、速くて焦っちゃうし……苦手な曲だった。

でも、合奏大会や発表会で毎回弾くことになり……、前回の発表会でもわやくちゃになって落ちた。

続きを読む »

スポンサーサイト

いいんだよ

「フルスイング」(再放送)を細切れに見た。
面白かった。高橋さん、よかった。

最終回では泣いてしまった。

でも……思う。

♪♪♪♪♪♪

諦めてもいいよ。

ひとのせいにしていいよ。

逃げちゃっていいよ、って。

続きを読む »

いろめがね

自分の書いたことがこんな風に読まれちゃうのか、って今までビックリしたり、ガッカリしたりもあったけど、正しく読んでほしい、と思ったこともあったけど、でも、その人なりの読み方、理解の仕方でいいんだ。

みんな自分フィルター(「バカの壁」、なんとか効果……なんだっけ?)を通して見てるんだから。

「どの人の見方も歪んでいるよ、まずそこから始めようか」って、神さまも言ってるもんね。

続きを読む »

体験って、すごい?

そうか、あのゆったり感、まったり感。

あれを得るために瞑想してきたのかも。
違うところで味わえたのねぇ。

♪♪♪♪♪♪

エリザベス・キューブラー・ロス博士がある晩(たしか)、とにかくいろいろなひとの(?)死の苦しみをこれでもかと体験させられ、「イエスと言え!」と言われたのに「いやだ~」と抵抗を続け、あまりの苦しさにとうとう「イエス!」と言ったら、解放された……というようなことを書いていらした。(うろ覚えだけど……)

続きを読む »

死は……いいものかも?

「風のガーデン」最終回。

武田信玄が……じゃないや、主人公・白鳥貞美が亡くなる。
彼の「最後の闘い」を尼子経久殿……じゃないや、緒形拳さんと娘が見守る。

闘い……?

そうなのかな……。

♪♪♪♪♪♪

先に亡くなった一休殿……じゃないや、奥田瑛二さんが「早くこっちにおいでよ」と誘いに来る。「こっちはきれいだぜ」。

続きを読む »

ゆったり時間

自民党の人が、野党のことを「ひどい! 強行採決だ!!」と怒っていました。

そうだよね。

お家芸を奪われちゃ~ね。

♪♪♪♪♪♪

鳥の餌台には、麻の実とひまわりの種を入れる。

麻の実は古い。
うんと昔に買ったもの。

ひまわりはこの前買った新鮮なもの。

続きを読む »

こわくてしあわせ

十数年前まで、わたしはしあわせだと思っていた。
理想的な両親に、理想的な家庭で育てられたと思っていた。

それなのに、なんで離婚したり、失業したり、いつもなんかトラブルが起こって巻き込まれたりするんだろう……??

真っ黒け~のグルグルに捉えられると、自分とは思えない自分になって、翻弄されて、しかも出られないのは一体、なんなんだろう??

漠然とした疑問はあった。

続きを読む »

大切なもの

「やまとなでしこ」の再放送を見てしまった。
何度も見てるし、話もぜ~んぶわかってるのに、どうしてなんだろう~??

2000年か~。
そうだ、ニュージャージーで見てたんだ。
ああ、WTCがまだある~~。

ううっ、涙。

♪♪♪♪♪♪

東十条さんみたいなひとは、とってもお得なのかもしれないな。
失恋した彼女の結婚パーティーに、笑顔で出てるものね。

まえむき。

続きを読む »

恐怖でいっぱい! なのね。

天皇陛下が、ひとびとの流言(?)に傷ついていらっしゃる?

そうだなぁ……松田聖子さんも、泉ピン子さんも、いろいろ言われて傷ついたって、なんかの番組で言ってたなぁ……。

誰だって、たいがいのひとはそういうとき、傷つくんだなぁ。
エライひとや有名人は平気……なんて、どっかで思ってた。

勘違い。

♪♪♪♪♪♪

会社をやってるひとが「まったく銀行っていうのは!! うちはお金はいらない、って言ってるのにしつこく貸そうとするし、あとちょっと融資すれば乗り切れるって会社には貸さないし」と慷慨していた。

続きを読む »

いき苦しさの正体?

今度、合奏大会があり、「愛の挨拶」「ユモレスク」「カノン」を弾く。

のらない……。
ダメダメな音しかでない……。

わたしの調子が悪いのか。
楽器の調子もそんなによくないか……ないな。

「愛の挨拶」は編曲が難しくて、音がとりにくいからイヤなだけ。
他意はない。

問題は「ユモレスク」。

続きを読む »

逆みたいだけどそうなのよ

昨日のメルマガ「親力で決まる子供の将来」のタイトルは「自立を急ぐと自立できなくなる」。

……(略)
特に妹が生まれてからは甘えがさらにひどくなったという。

これは当然のことで、親の意識や愛情が妹の方により多く向いているのを肌で感じているからこそ甘えるわけだ。

ところが、子育てに熱心な親ほど、よくやる失敗がある。
「お姉ちゃんだからしっかりしてほしい」と考えることだ。

「お姉ちゃんとしての自覚を育てなければ」「お姉ちゃんらしく自立させなければ」と考えて、少し突き放すようになる。

しかし、これは逆効果にしかならない。

続きを読む »

すばらしい?? のかな??

こんなときに限って、「神へ帰る」(ニール・ドナルド・ウォルシュ著 サンマーク出版)のこんな箇所と出会う。


死というものを、自分が何かの目的のためにする行為だなんて考えたことはないな。
まして、自分のためにする行為だなんて想像したこともありませんよ。


死とは、あなたがあなたのためにすることだ。
なぜなら、死はすばらしいことだから。
そして、あなたは「目的」をもってそうする。
その理由はこの対談を深めていけばわかるよ。


死がすばらしいことなんですか?

続きを読む »

またまた謎が解けてきたような。すっきり

「感じない子ども こころを扱えない大人」(袰岩奈々著、集英社新書)を読んでる。

■被害的になるコミュニケーション

 ……「お宅のお子さん、元気ですね」と言われたとき、どんなことを感じるだろうか。……(略)……場合によっては「あら、うちの子、何かやったのかしら」と心配になったり、「うちの子のことをあれこれ批評しないでほしいわ」と思ったり、「だからなんなの!」という気持ちになったりする。

 先生たちとの研修でも同様の例がある。

続きを読む »

たくさんの岩戸が開き始めてる

とーちゃんとかーちゃんが「はじめから喧嘩腰」だったのに、ちゃんと受け止めてくれるひとに出会ったってことは、彼らの心の「天の岩戸」が開きかけてるってことなのかも。

ああ、そうか。

「天の岩戸」って、ひとりひとりの心の中にあるものなんだ。

怖くて、悲しくて、怒って、わたしたちはこころを閉ざす。
一生かけて、あるいはいくつかの人生をかけて、ゆっくりと岩戸を開けていくんだな~。

続きを読む »

よかったぁ

花屋さんの隅で、30円で売られていたビオラ苗。
(たいていは100円くらいする)

あれ~~、元気だけど……蕾がつかない。

不稔??

それならそれでいいか、元気な緑だから。
……と思っていたら、蕾を一つ発見。

あ、うれしい。
何色かな。

続きを読む »

ちょっとしたこと

自分が手に入れたモノって、なんだか「劣って」いるんじゃないか、って昔からそんなのがあって。

アメリカに行くとき、祖父のもっていた三味線を叔母に託した。
叔母は「おじいさんの持ってたものだから、そんなにいいもんじゃないんじゃない?」。

あれ??

結果的にはよい楽器だったのだが、なんかそういう、自分を蔑むというか身内を蔑むようなところが一族にあるのかしら?

続きを読む »

安心なの

わたしの好きな地震予知(?)サイトから。
「リンクしてよし」になったので(ありがとう!)、さっそく。


大事なこと

自分の経験から言いますと、心配すると心配な状況が引き寄せられます。怒りには怒りの状況が寄ってきます。ですからネガティブに考えないで、常に近い将来、豊かな社会があることを確信し(確信することが大事^^)、ポジティブにいきることです。




あはは、いいな~~。

続きを読む »

かるくあかるく

子どもたちは「うざい!」って言って、相手を虐めるらしい。
うちの母の「うっとおしい!」は、「うざい!」とおんなじだな~。

「うざい!」と言われると傷つくって、多くの人が本能的に知ってるから、「うざい」「きもい」って言っちゃうの?

あるいは、みんな親から「うざい!」「うっとおしい!」って言われて傷ついて、だから子ども同士で使ってる?

♪♪♪♪♪♪

でも、だれだって、うっとおしいって感じることはあるよなぁ。

続きを読む »

消えてくのね~☆

おととい書いたブログで、これからどんなに落ち込むか、と身構えていたら、アップしたとたんとってもスッキリしちゃった。
なんだか浮き浮き気分にすらなっちゃったし。

なんだ~~。
ほっ。

気がついて書くまでが一番落ち込んでた。
書いちゃえば、表現しちゃえば、消えていく。

「静かに深く見つめれば、それは消える」。
「表現すれば、それは消える」。

ほんとなんだ~☆

続きを読む »

大蔵ざらえ?

父の手術説明に立ち合ってほしい、と母から電話。

その日は予定があるので……と断ったが、珍しく食い下がってきた。
母はいっつもはかっこつけて「大丈夫」とつっぱるのに、これはやっぱり相当動揺してるんだな、行こうかな、と関係各方面に打診する。

♪♪♪♪♪♪

各方面の返事を待つ間、いきなり「うっとおしい!」という母の声が聞こえてきちゃった。

♪♪♪♪♪♪

口癖……?
よく言われてた。

続きを読む »

不思議星人

「オーラの泉」で、美輪さんが岸部四郎さんに「愛のムチ」……。

こわ~い……。

「あなたは甘えてるんです!」って一喝。

う~ん、そうなんだろうけど、みんなが「いつも」「立派に」「頑張」らなくてもいいじゃん……。
へたれで腑抜けで情けなくてもいいじゃん……。

そんな、怒んなくても。

ひ~。
しくしく。

続きを読む »

| HOME |

FC2Ad

プロフィール

ミテクル

Author:ミテクル
神奈川県でアクセス・バーズ®、リセット®、あったか手当ヒーリング、シータ・ヒーリング®、前世療法&インナーチャイルドヒーリングやってます☆

昔は苦しみの原因をキビシク見極めて癒していくのがイイと思っていたのですが、いまはできるだけ楽チンに楽しく気持ちが軽くなってくのがいいと思うようになりました。(^o^ゞ

ここは海とか山とか自然がいっぱいのロケーション♪♪♪♪♪♪

この町には無農薬無化肥で野菜つくってるおにいちゃんとか、からだによさげな食材を売ってるお店とか、からだが喜ぶおいし〜ものを出すCafeとかがあるのです♪♪♪♪♪♪

来るだけで癒されちゃう!? ……かも♪( ´▽`)

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

クリック募金

クリックで救える命がある。